ホテル

【マリオットプラチナエリート会員達成】フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波宿泊

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波宿泊記

 

この記事を打ち込んでいるのが、8月14日。

いわゆるお盆休み真っ最中ではありますが、GOTOキャンペーンやら、

県をまたぐ移動は禁止とか、実際どうしたらいいのか分からないのが

現状。

当初、マリオットプラチナチャレンジはするつもりはなかったのですが、きっかけは

「GO TO キャンペーン」でした。

宣言した後、3か月の間に16泊すればプラチナエリート会員になれるのは知っていましたが(シンガポールで経験済)

費用対効果を考えた際、アップグレードやレイトチェックアウトやラウンジや朝食無料が付いてくるのは知ってはいましたが、単純にマリオット系のホテルは総じて高く最低でも20万の費用をはらってでもやる価値があるのか疑問に思っていました。

しかし、今回は地元大阪に新たなホテル

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

が2020年7月1日にオープン

それに伴い、安い値段設定で宿泊できるのが分かったので勢いで

決行してしまいました。

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波(場所)

大阪市の繁華街なんばにほど近い立地。

南海難波駅から歩いて5分から7分ぐらいの場所にあり、繁華街からは若干離れている

ため静かな環境にあります。

今では高層マンションが立ち並ぶ高級住宅地内のイメージかと思います。

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osafn-fairfield-osaka-namba/

南海難波駅からはエディオンアリーナ(3月に大相撲をやる場所)の横を

とおり、国道をわたったらすぐにありますよ。

雨が降るとちょっと濡れる距離ではありますが、こんな場所にできていたとは気づきませんでした。

玄関

モニュメント

フロント

(なぜか外からの写真しか残っていない。。)

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波(室内)

SPGカードを持っているので、高層階へアップグレード

ビジネスホテルと思っていたので、ここからは驚きの連続でした。

通路

室内に入ると、「広い。。。」「なんじゃこりゃ。。」

造りがおしゃれすぎる。。

まず手前にネスプレッソ

金庫

冷蔵庫

トイレ

シャワールーム

シャンプーや石鹸がいちいちおしゃれ(最初使い方分からず。。)

洗面台

ソファーとベッド

スタンダードルーム(キングベッドサイズ)のお部屋でした。

部屋的に21㎡と記載がありますが、実にコンパクトにまとまっており

ベッドはふかふかソファーもしっかりとあり、3人ぐらい泊まっても

充分広い感覚でした。

結局、ここでZOOM会議をやっでいたので、仕事としてDAYユース的な

こともできた感じです。

フロントの人に聞くと、実質稼働20%ぐらいでやはり開業時期がコロナの

影響で稼働していませんが、大阪のビジネスホテルとしては、ぴか一の快適さ

でした!!

 

 

宿泊費とプラチナエリート会員

 

 

必要 FOP単価
16泊分宿泊費 140,349円 16泊分 8,770円

※単価的には普通のビジネスホテルを泊まるよりも安いイメージです。

(現在の価格が11000円になっているので、かなり安かったように思います。)

今までの経験上、皆さんは函館に行かれて16泊するというイメージでしたが、

わざわざ、現地にいかなくても(これすごく大事!!)大阪で

達成できてしまうのが今回のポイント!!

たまたま、大阪で新しいホテルができたことによって達成されたようなものです。

(ぱちぱちぱち)

 

 

 

 

マリオットプラチナエリート会員になってからの宣言

コロナでなければ、やはり家族をに連れてって、いい思いを

させてあげたいですよね。

そして、その体験記をどんどんかいていきたいですよね。