JALマイル

【2020年10月最新】大阪から東京 出張事情 GOTOトラベルを使ってみた

【2020年10月最新】大阪から東京 出張事情 GO TO トラベルを使ってみた。

 

2020年10月、コロナ禍がそろそろ終わることもなく、恐る恐る人々が動き出したこの頃。

ずっと、会食して親睦を深めたい人に会いに東京までいってきました。

企画を考えた際、一番に思いついたのが「GO TO トラベル」を利用すること。

大阪から単純に東京にいくだけなら、日帰り出張が自分の場合は普通。

しかし、今回のメインは「会食」。

必然的に泊まることになるので、検索していくことに。

じゃらん

楽天トラベル

などなど、いろんな旅行サイトがありますが

実際に使った旅行サイトはこちら↓

JALトラベルです。JALマイラーならやはりせっかく取った

メリットを生かさないといけないですよね。

旅行サイトを使う点は、値段的な差額はあまり出ていないので、自分に

とって、メリットがあるものをつかいたいですよね。

(例えば、カードのポイントが他よりも付くとか。)

FPマイラーとして、メリットをだすのであれば、やはり

せっかく取った、「ダイヤモンドプレミア」を活かすことでしょう!!

 

①ファーストクラスラウンジを使うことができる。

②事前に座席指定がとれる。

 

値段は、大阪から東京の往復運賃プラス宿泊費で

35400円!!

ここから、さらに35%が引かれ

25400円!!

さらに、地域クーポン券が付きます!!

それが6000円!!

実質19400円で宿泊して東京にいける結果になるのです。

(最終日に次のような記事が。出張はどうなるのでしょうか?

疑問なのがとうやって、観光と出張を分けるのだろうか?)

https://news.yahoo.co.jp/articles/186499fcb0b90ec5a20a85af53469886e814fb7f

(伊丹空港)はじめてのファーストクラスラウンジを使う

入り口はいっしょであるが、中で「一般」と「ファースト」に分かれます。

色合いが斬新

ビールサーバーは同じ

違いは「カレーパン」と「おにぎり」があるぐらいか。

この違いであれば、何も苦労して取る必要があったのか?

という気がしますが。。

(伊丹空港)ラウンジ外が充実

ラウンジ外が充実していました。

かむくらがこんなところにも。

高そうなお寿司屋さんも。

いなりずしの専門店も

雑貨も

今まで何もなかった保安検査後の場所がかなりよくなっていました。

出張時に行った場所(銀座やホテルの様子)

有名な場所(確か日本で地価が一番高いところのはず)

歌舞伎座

繁華街は、人の戻りは80%ぐらいのイメージか?

 

会食の場所は東銀座にある「鮨ふじ田」さんへ

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13172149/

クライアントさんの贔屓の店いわゆる「銀座のお寿司屋さんへ」

(値段はご想像にお任せします。)

大将は非常に気さくな人。テレビにもでているみたいですね。

でてくるものがすべておいしすぎて。

相当吞んでしまいました。

お寿司も一品ずつ。

すごく楽しい会食となりました。

クライアントさんに教えてもらったのが、

銀座のお寿司屋は出てきたものをすぐに食べるのが

ルールみたいです。(店によっては出入り禁止になるぐらい

大事なルールらしいです)。

まだまだ知らないことも沢山ありますね。勉強になります。

ホテルもかなり「ビジネスマン」がもどってきている印象でした。

羽田空港と地域振興券の使い方

さて、仕事も終わり、いよいよ羽田空港にやってきました。

もともと、ここでお土産を買うつもりで早めに到着。

5Fに飛行機が見れるスターバックスも登場(場所わかりにくい)

「嵐ジャンボ」も飛び立つことが見れました。

さて、いよいよお土産さんへ

地域クーポン券の使い方です。

①事前に「紙」もしくは「電子クーポン」を用意します。

②「電子クーポン」はスマホからしか取り出しができない。

③URLを出しておかないと、決済する時にまごまごする。(結果お店や並んでいる人に迷惑をかける。

④ゆえに、これで悩んでいる人を沢山見かけました。

これが、スマホの画面です。ここまでだせていれば、後はQRを

だして、決済するだけ。

ただし、額を事前に取り寄せしてしまうと、おつりが出ないので要注意です。

思ったほど難しくないのですが、使い方が分からず使えない人もいるような

感じがします。

結局、それほど買うものもなく、一部ユニクロのジーンズに消えました。

買い方も工夫がいりますね。

まとめ

政府がかなり経済対策として、すすめてきた「GoTOトラベル」

経済を回していくうえで、大事なことだと思います。

皆がマスクをし、消毒が徹底され、風景が全くかわってしまいましたが、

人が動けば、経済も動く。

「GO TO トラベル」自体は制度や使い方に欠点は見受けられるものの

どんどん利用すればいいことで、これからも利用したいですね。