FP

【超速報5月1日現在】持続化給付金を実際やる!(すぐ分かる必要書類 手順 個人事業主版)

【超速報5月1日現在】持続化給付金を実際やってみた!

(手続き方法 手順 個人事業主版)

 

ようやく、待ち望んだ「持続化給付金」。

すったもんだの論争の後、ようやく補正予算案が4月30日に終了。

5月1日から実際の手続きがスタートしました。

では、さっそく手続きの手順に入りましょう。

ちなみに昨日、筆者が5月1日24:00に登録したところ、18万目

凄い数です。!!

 

 

 

持続化給付金(手続き方法 手順)

はじめに用意するもの

(必要書類抜粋)

①昨年の確定申告書(控え 受付印あり)

②対象月の売上の分かるもの

③通帳の写し

④本人確認の書類

こんなに、シンプルになってしまいました。政府がいかに省力化して、手続きを簡便にした結果だと思います。すごく評価できます。

この後、実際に申請する際、PDFにした方がはりつけやすいようです。

↓(細かい内容)

 

↓(青色申告の場合の必要書類)これで、前年の売り上げがわかりますね。

↓今年の売上高がわかるもの(クラウド会計が一番適切かと思います)

↓通帳のコピー(本人の口座である証拠)

↓免許証などのコピー(両面を忘れずに←個人的にはこれが一番不備が多いかなと)

申請する手順

スマホの撮影でも大丈夫のようですが、個人的にはちゃんとスキャンした方が

いいと思います。(その方が不備が少ないと思います)

これで手続き完了。振込を待ちます。

 

ありそうなイレギュラーケース(昨年度が新規事業者の例)

給付額に関する特例(B-1新規事業者特例)

これにより救われる個人事業主も多数いるのでは?

ありそうなイレギュラーケース(季節的な要因がある場合)

お祭りや海水浴場など、季節的に売上高の増減があるような職業ではこの特例もつかえそうですね。

実際にやってみた

 

 

 

①こんな画面になります。

②わかりにくいですが、いつの間にか赤色で申請ボタンができていました。

(スタートは5月1日9時頃だったみたいですね。)

③申請するボタンを押す

④申請の仮登録を行います。

⑤ここで、悲劇が。

申請当初ここでエラーが出る人が続出。

twitterにはこんな書き込みも。。

 

 

筆者は、落ち着いて夜中に作業。

⑥ようやく本申請

 

⑦チェックを入れる

⑧ここで、基本情報の入力

⑨どの項目に該当するかチェック

 

⑩確定申告の売上などを入力

⑪口座情報を入力

 

⑫ここからが添付書類を貼り付ける

PDFの方がはりつけやすいようです

⑬宣言をさせられます。

 

申請が完了しました。

まとめ

ちなみに、筆者が夜のちょうど24:00(2日0:00)の段階で

18万人のひとが登録(驚)

本当に官庁の方お疲れ様です。

これを、一軒一軒添付書類があるかないかチェックするだけでも大変。

日本でいったい何件の申請があって、それをチェックするだけどもぞっとします。

本当にお疲れ様です。

 

 

 

 

参照(法人の場合)

必要書類

(必要書類抜粋)

①確定申告書

②2020年の売上高(月々)

③通帳の写し

↓個人事業主よりもよりシンプルになりましたね

↓もし、手元になければ、税理士先生から取り寄せが必要になりますね。

↓今年の売り上げを証明するもの(試算表やクラウド会計の月次など)

↓通帳の写し

ありそうなイレギュラーケース(昨年が新規開業の場合)

昨年新規開業の方は対象になりそうですね。

まとめ(法人)

筆者は、まだ手続きをしていませんが、やり方は同じです。

基本的に、懸念されていた人もできそうな感じがします。

あきらめずに、確認されたらどうでしょうか?