FP

【2020年最新】マネーフォワードMEのメリット!家計簿ソフトながら、ポイントの管理に最適

マネーフォワードは家計簿ソフト以上の代物でポイント管理にも最適!!

はじめに

普段はFPとして活動している筆者。

銀行が1行やクレジットカードが1枚というレベルなら

エクセルで管理でよかったものの、複数枚になると

管理が大変。

しかし、こんな素晴らしいソフトに

出会いました。

それは、

 

マネーフォワード MEです。

 

正月にたまたま、CMでみたのをきっかけに1か月、

お試しで、使ったレシートを入力だけしていました。

1か月使ってみて、意外に簡単。

 

すると、こんな発見もありました。

それは、ポイントも含めて管理する面でとても秀逸!!

 

FPの目から見て、このソフト1拓でいいかと思います。

(無料版と有料版月額500円とありますが、はっきり言って有料版

をおすすめします。)

 

このソフトはこんな方に向いています。

①口座にいつもいくら入っているのか分からない。

②クレジットカードで何を買ったか覚えていない。

あちこちのサイトにポイントがあって把握できてない。

④ポイントを使おうと思ったら期限切れだった。

 

特に、ポイント活動をしていると③の把握にとても手間取ります。

これから、記載していきますが、すべてのポイントサイトを網羅しているわけではありませんが、肌感覚で80%以上は網羅している感覚です。

十分に使えるソフトということで、紹介していきたいと思います。

マネーフォワードというソフトの特徴

マネーフォワードでできること、気になる点を下記に解説したいと思います。

①現金の管理・銀行口座の管理(残高や取引状況)

クレジットカードの管理(取引や利用状況)

③通販サイト・電子マネー・ポイントサイトのポイント管理(有効期限も)

④簡単な入力画面

⑤毎月の入出金をグラフで表示

⑥予算の設定

 

現金の管理・銀行口座の管理(残高や取引状況)

私は、銀行口座を5行以上持ち、クレジットカードも5枚以上持っています。これまで残高や利用額を確認する際は、別々のアカウントページにログインする必要がありました。

 

ネットで見られるとはいえ、はっきり言って手間です!!

 

マネーフォワードを使うと、あらゆる入出金履歴を自動で収集し、まとめてくれるため、資産のすべてがわかります。(流石に、不動産や海外のものは無理ですが。。)

 

若干のタイムラグがあるものの、いちいち通帳を取り出して、電卓をたたく必要がなくなりました。

ちなみに、対応機関は銀行や証券会社・クレジットカード会社は2600社以上

対応機関は家計簿ソフトの中ではナンバー1です。

 

クレジットの管理(取引や利用状況)

クレジットカードで買い物をすると、勝手に家計簿を作ってくれます。

このため、極力クレジットカードで買い物をするようになりました。

また、引き落とし日や残高不足の通知などとても便利な機能もついています。

家計簿という項目も、勝手に自動で入力してくれるので、とても便利です。

例えば、

〇〇寿司で6000円の支払い。○○クレジットカードを切った。

とすると、

家計簿ソフトには、

食費(外食費) 6000円支出 ○○クレジットカード

と記載されます。

間違えてなければ、そのままスルー。

仮に、間違えていても簡単に修正ができます。

 

つまり、クレジットカードで決済すればほとんど、

家計簿が勝手に出来上がってしまうのが特徴です!!

 

通販サイト・電子マネー・ポイントサイトのポイント管理

筆者がずっと悩んでいたのが、この項目でした。

しかし、銀行やクレジットカードは100%としたら、80%のできだと思います

(十分に使えますが)

ここからメリット・デメリットを解説したいと思います。

メリット

電子マネーやポイントサイトのポイントも立派な資産ですよね。

しかし、会社により換算が違ったり、ポイントサイトには有効期限もあったり

本当に管理が難しい。

しかし、このマネフォワードMEを使うと一元で管理することができます。

下記のように↓

最初、この画面に出会ったときは衝撃でした!!

主要なところは、この画面一つで管理できます。

 

もっと、すごいのがこのポイントが現金と同じように換算されていること。

会社により、円との換算がバラバラでそれをいちいち頭の中で計算するのが

複雑でした。

 

しっかり、資産として○○円と換算されていることです。

 

これは、とても励みになります!!

 

デメリット

筆者の感覚では、ポイントサイトがもう少しあってもいいかなという感じです。

ないサイトも存在します。

100%にするのは難しいとは思いますが、マネフォワードさんに頑張ってほしい

部分ですね。特に、PAY PAYですね。

あと、モッピーやげん玉はあるけど、POINT IN COME がないとか。

細かく言えば多少不満があるかな。と言うレベルです。

 

   PAY PAYがあればなお理想的

 

その他の機能

④簡単な入力画面

⑤毎月の入出金をグラフで表示

⑥予算の設定

いろいろな特徴があるみたいです。

特に、簡単な入力画面だから、続けられるメリットもあるようです。

今までの家計簿ソフトや手書きの家計簿が続けられない理由

それは、

複雑だから・手間だから

その1点につきると思います。

このソフトは誰でも簡単に継続できる優れものです!!

 

マネーフォワードの詳しい内容は下記のとおりです。

https://moneyforward.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初の初期設定に意外に時間はかかりますが、一度設定してしまえば

こんな、便利なソフトはありません。

セキュリティーも不安はないようです。

 

FPとして、自信をもっておすすめします。

もっと使い込んでレポートしたいと思います。

 

 

こんな便利な家計簿ソフトは、単なる家計簿ソフトにしてしまうのは

惜しい!!