JALマイル

【2020年最新】JGC修行の苦悩(コロナウイルス蔓延後)

【2020年】JGC修行の苦悩(コロナウイルス蔓延後)

 

2020年3月中旬の現状

JGC修行をしようという人は少なからず、2019年の後半から検討・計画をしているはずだ。

通常の出張でもないし、一般的な海外旅行でもない。むしろ、JALの上級会員になる(ステータス)になるのが目的で、旅行を楽しむための手段としてのアイテムにすぎない。

一般的な人はこの「上級会員」になるために、航空運賃を支払い、時間をかけて達成させようとする行為に全く理解を示さないであろう。筆者も昨年の今頃は全く理解していなかった。

 

JGC修行の厄介なところは、その年度(2020年1月から2020年12月)に50000FOPを達成させないといけないことにある。

ただし、今回のコロナウイルスが世界的に広まってきた現状から、今後達成することは、あらゆる面で厳しいと言わざるを得ない。

世間的に、飛行機に乗る行為そのもの、ましてや海外に渡航することは書き込みなどから見ても「諸悪の根源」「ウイルスそのもの」「非国民」のような扱いをうける。万一、その後感染をうけて自分の健康を損なった場合は言わずもがなであるし、自分が保菌者でまわりに迷惑をかける可能性もある。

もろもろ考えると、当面は政府の言う「自粛」しないといけないのが現状であろう。

しかし、チケット発見者の共通の悩みはほとんどがキャンセルきかない

ことであろう。せっかく、計画し実行に移したことで数十万円がとんでしまうのだ。それでも容赦なく当事者以外は簡単に自粛を求めてくる。

「飛行機に乗る】と「自粛」を天秤をかけたら現状は「自粛」が正解になってしまう。

 

ただし、「回数」で達成させるケースと「距離」で達成させるケースによって今後の取り組み方がかわってきます。この後は、立場によって取り組み方がちがうと思います。注意点を含めて記載したいと思います。

回数の場合(現在何回達成していても)

回数修行は通常、国内限定であろう。休日を利用し、8レグする人も多いと聞きます。考え方はそれぞれですが、まだ距離でやる人よりは可能性を感じます。それは、国内線であれば、十分にリカバリーが可能だからです。飛行機にのっても、海外に比べれば万一の時に対応できます。言葉も通じます。

修行という面においては、むしろアドバンテージになっているかもしれません。航空運賃もバーゲンセールになっているため、FOP単価の面からも先駆者よりも有利化もしれません。

距離(0~15000FOPの人)

まだ、取り組んでいない人、やり始めたがあまり稼いでいない人は時期的にリカバリーがきかないと判断しています。

後半で、FOP2倍キャンペーンなどをやっている模様ですが今年はやるかどうかの保証はどこにもありません。FOPの特性から言って、後半に固めてやるのは危険が伴います。

 

距離(15000~30000FOPの人)

一番悩ましい立場の人です。筆者も23000FOPあります。しかし、このゾーンの人でやってはいけないのは、

ここでやめてはいけない

ことです。筆者もいいきかせている面もありますが(汗)

年度がかわって、キャリーオーバーするわけでもなく、特例措置がでれば別ですが、そんな期待はできないし、むしろ航空会社からいわゆる改悪(条件が厳しくなる)される可能性も十分にあり得ます。

そこで、考えられる方法論を下記にあげておきます。

国内線で稼ぐ(沖縄が中心)

修行を計画するにあたり、一番効率がいいのはやはり沖縄一択といえるでしょう。

関西圏に住む筆者としては、大阪(関西)-沖縄だけでは距離が微妙に短いこと、

意外に料金が高いことがあり、やはり東京(羽田)を絡ませたいのが本音です。

(参考)

https://www.fpmiller1.com/post-337/

 

クラスJを使い、大阪―那覇ー東京の三角飛びをすれば4000FOPは稼げる計算になります。

あとは、日程の関係でどれだけ回数をこなせるか?

本来なら、海外を絡ませた方が効率はいいのでしょうが、このご時世仕方がないと思います。

リスクを承知で海外(シンガポールかクアラルンプールの2拓)

この2拓を選択すると、一気にFOPを稼げるのは確かです。

ただし、現時点でチケットをもっている人以外はやめた方が無難です。

夏場になり今回のウイルスが収まるのであれば、いいかもしれませんが現時点での

各国の対応をみると、万一現地で隔離になったり、帰国できない事態になる可能性は

平時に比べると圧倒的に高く(筆者がシンガポールに行った際にもサーモグラフィなど

いたるところで厳戒態勢でした)現実的にここで無理する必要はないかと思います。

どうしてもといった場合は自己責任と相当の覚悟をもって(自分が保菌者かもしれないという自覚をもって)行動してください。

秋口に、今回のコロナが収まり、FOPの2倍キャンペーンがあった時に検討すればいいと思います。

 

距離(30000から50000FOPの人)

このカテゴリーの人は、国内線で稼ぎましょう。

沖縄を絡ませれば、無理せずに達成できるレベルです。

無理に海外を絡ませる必要はないと思います。

 

 

 

まとめ

今年ほど、修行に関して「苦行」である年はないでしょう。

今回は同じような悩みをもつ同胞にメッセージとして書いた一面もあります。

本来は楽しいはずの飛行機旅行が、「有事」の中で達成させないといけない「葛藤」

でいっぱいだからです。

本当に収束しますように!!